病院沿革

昭和22年10月 現熊本市河内町に「山本医院」開設(開設者 山本傅)
昭和26年 7月16日 医療法人財団聖十字会「聖ヶ塔療養所」設立
(開設者 山本傅、初代聖十字会理事長に就任)
昭和26年11月 聖ヶ塔療養所 病床24床
昭和27年 4月 3日 聖ヶ塔療養所 病院使用許可(結核一棟)
昭和27年 8月 1日 聖ヶ塔療養所 病院使用許可(88床)
昭和37年 8月 3日 「聖ヶ塔療養所」を「聖ヶ塔病院」へ名称変更
昭和46年 5月15日 熊本市九品寺に「聖ヶ塔病院附属診療所」を開設
(開設者 山本孝史、所長に就任)
昭和48年 1月 1日 「聖ヶ塔病院附属診療所」を「熊本聖ヶ塔病院」へ名称変更
(山本孝史、病院長に就任)
昭和52年 2月 2日 初代理事長 山本傅死去に伴い、第2代聖十字会理事長に山本孝史就任
昭和56年 4月 1日 理学療法士養成校「西日本リハビリテーション学院」開設
(開設者 山本孝史、初代リハビリテーション学院長に就任)
平成元年 5月 1日 熊本市長嶺町に西日本病院開設
(開設者 山本孝史 内田満國、初代病院長に就任)
平成 2年 1月18日 西日本病院、280床を350床へ使用許可
平成 3年 5月 1日 山本孝史、第2代西日本病院長に就任
平成 4年 9月 1日 松尾忠明、第3代西日本病院長に就任
平成 6年10月 3日 第2代理事長山本孝史死去に伴い、聖十字会第3代理事長に山本浩一朗就任
平成 8年 1月16日 訪問看護ステーション「のぞみ」開設(施設長 西村京子)
平成 9年10月 1日 熊本市在宅介護支援センター「ケア西日本」開設
(センター長 松尾忠明)
平成10年 6月 1日 九州アレルギー・免疫センター開設
(センター長 神原 武 副センター長 石川 哮)
平成11年 4月 訪問看護ステーション「聖嶺」開設
平成11年 6月 訪問看護ステーション「やまびこ」開設
平成11年 8月 1日 熊本聖ヶ塔病院廃止届
平成12年11月12日 聖十字会第4代理事長に末永英文就任
平成13年 3月15日 九州アレルギー・免疫センター閉鎖
平成15年 4月 1日 吉田晃治 西日本病院総院長に就任
平成16年 5月31日 訪問看護ステーション「やまびこ」閉鎖
平成18年 4月 1日 地域包括支援センター「はるか」開設
平成23年 4月 1日 樋髙克彦 西日本病院院長に就任
平成24年 3月31日 地域包括支援センター「はるか」閉鎖
平成25年 4月1日 有馬 寿之 西日本病院院長に就任
平成26年10月1日 西日本病院 360床 より 399床 へ使用許可
診療受付時間
  • ※眼科の平日受付は16時までです。
  • ※整形外科の午後の診療は新患及び予約のみとなります。
  • ※耳鼻咽喉科の「嚥下外来」と「補聴器外来」は予約制です。
診療予定表 肝疾患治療の取り組み 西日本病院看護部