特定健診・特定保健指導

日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中です。そのうちの心臓病と脳卒中は動脈硬化が原因となる病気です。動脈硬化の危険因子として、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が注目されています。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により、脂質異常、高血圧、高血糖などが 重複した状態のことをいいます。

特定健診・特定保健指導では、メタボリックシンドロームに着目し、 生活習慣病の発症や発症後の重症化を予防するための健診・保健指導を行います。

特定健診の検査項目

基本的な健診(必須項目)

  1. 問診(病歴、服薬歴、生活習慣などの情報)
  2. 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  3. 理学的検査(身体診察)
  4. 血圧測定
  5. 検尿(尿糖、尿蛋白)
  6. 血液検査(血中脂質検査、血糖検査、肝機能検査、腎機能検査など)

詳細な健診 ※医師が必要とした方のみ行います

  1. 心電図検査
  2. 眼底検査
  3. 貧血検査

対象者

  • 40歳~74歳の医療保険(国保、社会保険など)に加入している本人とその扶養者
  • 40歳以上の生活保護受給者

※後期高齢者、30代の熊本市国保の方も同内容の健診を受診できます。

料金

熊本市の国保の方 1,000円(税別)
生活保護世帯の方 無料
社会保険など 各事業所によって異なります

受診の際に必要な物

  • 受診券(特定保健指導では利用券)
  • 健康保険証
  • 受診券に明記されている自己負担金

※後期高齢者の方、30代の熊本市国保の方は受診券が自動的には発行されません。ご希望の方は、熊本市国民健康保険課まで申し出て下さい。

受診日時

予約の必要はありません。受診当日、1階受付へお越し下さい。

特定健診・保健指導の流れ

※特定保健指導は予約制になります。ご希望の日時をご連絡下さい。なお保健指導当日は、利用券、保険証、健診結果をご持参下さい。

人間ドックをご希望の方は、特定健診分の割引があります。ご希望の方は、お電話でお問い合わせ下さい。
※受診の際は、特定健診の受診券をお持ち下さい。

お問い合せ
平日(月~金曜日) 11:00~17:00
土曜(第2・第4土曜日) 8:30~12:00
西日本病院 健康診断部
TEL:096-380-1111(代表) 内線2206/2277
診療受付時間
  • ※眼科の平日受付は16時までです。
  • ※整形外科の午後の診療は新患及び予約のみとなります。
  • ※耳鼻咽喉科の「嚥下外来」と「補聴器外来」は予約制です。
診療予定表 肝疾患治療の取り組み 西日本病院看護部